RIZIN初代バンタム級王者の堀口恭司(28、ATT)が14日(日本時間15日)、米国ニューヨークの“格闘技殿堂”マジソン・スクエア・ガーデンで行われた「Bellator 222」でベラトール世界バンタム級王者のダリオン・コールドウェル(31、米国)に挑戦、5分5ラウンドで行われたタイトルマッチに3-0の判定で勝利し新王者に輝いた。

コールドウェルは、上になって金網(ケージ)に堀口を押し付ける時間が長かったが、堀口のパンチを怖がりアクションを起こさず、ジャッジ2人が「49-46」で堀口の打撃を支持する圧勝だった。堀口にとって「RIZIN」のベルトに続く“2冠”。

総合格闘技団体の頂点にある「UFC」に次ぐ、北米でのメジャーベルトを日本人として初めて腰に巻く快挙を成し遂げた。

ブーイングの中で試合終了
「ブーイング」の中で試合終了のゴングが鳴った。

レスリング出身でノースカロライナ州立大時代にNCAAディビジョン1で優勝経験もあるコールドウェルは得意のグランドの展開に持ち込み、ケージに堀口を押し込み、腰、足をクラッチをしたまま座った状態にして動きを封じるが、堀口のパウンドの反撃が怖く、スタミナもキレて、それ以上何もしない。

ただ時間稼ぎをするだけの膠着がずっと続いては、さすがに地元ニューヨークのファンもコールドウェルにブーイングを送るしかなかった。

しかも、最後もそのただケージに押し付けているだけの消極的な状態のまま、5ラウンド終了のゴングが鳴ったのである。


スポンサーリンク


ネットの反応

1.
膠着男によく勝った!おめでとう!
2.
RIZINでの一本負けに、今回の塩漬け。ホームタウンディシジョンに救われなかったところを見ると、コールドウェルはベラトールに見切られた感じかな。
3.
最初から最後まで抱き合ってペチペチ叩いてるだけやん。
堀口も打撃下手すぎ。
相手が打ってきたら避けるだけやん。
相手の蹴りやパンチに合わせて打てよ。
キッドはそこらへんがうまかった
4.
地元だから抑えてりゃ勝てると思ったのかな。興行ビジネスとしたらしょっぱい試合のやつは勝てせないよね。
5.
アメリカの格闘家弱くなったなあ。いまはONEの方が強そう。
6.
ホームタウンデシで負けたと思ったのだろう、ビックリ喜び。積極性が良かった。
7.
前回は押され気味もロープワークを駆使してチョークの勝利。今回も苦戦必至と思ったがおめでとうございます、天心より脚光を浴びて欲しいね。
8.
圧勝でしょ!UFC取ってもらいたい!
9.
堀口さんは本当に強い。
おめでとうございます!
11.
メイウェザーとやるならマクレガーとやってほしい。
12.
ライジンは堀口を逃がさないように。
13.
堀口は常に上を目刺し、海外に挑み続ける、本物のファイター。
例え負けてもマイナスにはならない。
14.
メイウェザーと早くやって欲しい
15.
寝てる時間がながいと総合はつまらない


スポンサーリンク


16.
この快挙を日本格闘技界のファン、関係者とも大事にして欲しい。
いろいろあると思うけどメディアやイベントにもっと出て欲しい。
本当に凄い選手だということを全面的に支援して欲しいよ。
17.
まじですごすぎる
もうこうなったらセフードもDJもやっつけてくれー
18.
連日日本人アスリートが海外で快挙。ワクワクさせらせます。RENAちゃんは残念。
19.
タックル後は固まるだけで、
これでコールドウェル勝ったら引くわーと思ってたら
アウェイなのに判定ちゃんとしててびっくり!
ベラトールはしっかりした団体なのね。
堀口おめでとう、日本総合格闘技界の至宝。
20.
堀口選手は
体が他の選手と比べて、かなり小さい方なのに、
こまでやれるのは凄い実力の持ち主だと思う。
21.
こんなどう見てもヤバイ奴にキッチリ2勝で格付け済ますとか凄いで!
22.
堀口選手、やってくれると思っていたけど凄い快挙です。おめでとう?
23.
よく知らないんだけど、このベラトールというのはどれくらい権威があるの?選手層は?
24.
試合展開は置いといて、アウェーでの判定勝ちなら立派な勝利、おめでとう!
25.
五分3ラウンドでバテてた相手だから、五分5ラウンドだと堀口がスタミナ面でかなり有利。とは言え楽な相手ではないし、実際前回はかなり厳しかった。その相手に勝てたのは凄い事なんだが。いかんせん相手がいないというのも辛いものがある。UFCがもっと本気でこの階級に取り組まないとちょっと厳しい。
26.
日本人史上最強の肩書きに偽りなし。
27.
もともと、伝統派空手の方ですよね。
凄いです。
おめでとうございます。
28.
堀口の攻撃で具体的な有効打とかってあった?
そこ見たい。
29.
相手は1R以外は消極的なファイトだった気がします。終始落ち着いて自分の戦いができた堀口選手を称賛したいです。
30.
実力が拮抗するとどうしても膠着しちゃうのが総合ルール
それでも最後まで堀口は攻撃の気持ちを切らさなかった
コールドウェルは後半消化試合のような戦い方だったからね
その差が判定結果となったんだろう
普通は体力が削られると気持ちも削られる
堀口は気持ちが萎えず常に戦う気持ちを出してた
普通と違う事をやってのけるからカッコイイんだよ


スポンサーリンク