妊娠したといううれしい気持ちを友達にでも今直ぐに報告したくなるはずですが、妊娠から出産迄には、いろんなことがあり得ます。報告する友達が実のところ妊活中だった、または流産の経験があった、可能性も少なからずあり得ます。

ご自分の妊娠だけに限らず、報告する友達の状態まで気を回すことが求められます。これらを意識した上で、ここでは妊娠を友達に報告するタイミングに関してご紹介していきます。

友達に妊娠を報告するタイミングとは


妊娠したいと考える人だったら、生理がストップし、妊娠検査薬に陽性反応が生じる…については思い上がるほど幸せな出来事だと思います。旦那や両親だったら、そうそうタイミングを考えることなく報告可能なものなのですが、友達に対する報告はいつがベストなのでしょうか?

仲良くしている友達であればこそ喜びを共有したいと考えるものでしょうが、一部には妊活中の友達なんかもいらっしゃることでしょう。妊娠の事を報告することもタイミングが大切です。

両者が喜べるタイミングを十分に考慮した上で妊娠の報告を行なうことが安心です。

友達に妊娠報告するべきタイミング

検査薬によって陽性反応後、病院での診察によって心拍が確認できるならば、初期流産の可能性は結構低下すると考えられています。しかしながら、通常は安定期と呼ばれる5ヶ月に入ってからが安心なのではないでしょうか。

お腹も今のところ際立つことはないですから、それまでにばれる可能性もあまりないと考えられます。安産祈願を行ったくらいが基準になります。

しかし、際立って親しくしている友達だったら、妊娠初期に報告しても悪くはないでしょう。間違いなく喜んでもらえますし、後日何かあったとしても心の支えとなってくれるに違いありません。

友達に妊娠報告しないほうが良いタイミング

初期流産の可能性があるタイミングの報告に関しては、友達に気を使わせることに結び付くのでお気を付けください。

加えて、妊娠報告する前にお腹が大きくなってしまいますと、友達との関係にゆがみが引き起こされる可能性がありますので、これに関しても注意しなければいけません。

そして、妊娠については、人それぞれで非常にデリケートな話題となっていますので、報告する相手の状況を考慮することが重要になります。同じ年代の友達であれば、同じ様に妊娠することを希望している人もおられることでしょう。

治療中のときや、流産直後の場合など、避けたほうが良いタイミングの可能性も普通に考えられます。このタイミングの判断を間違えないことが大事になります。

友達に状況ごとの妊娠報告のやり方


妊娠は非常に喜ばしいことですけど、まわりに対する報告のタイミングだったり状況を考えることも重要な点になります。同年代の友達だったら、同じ時期に妊娠出産を控えている方も多いと思われますが、なるべく両者が問題ないタイミングで報告ができると最適ですね。

タイミングを失敗するとそれ以降の友達関係において影響が出る可能性もあるので気を付ける必要があります。妊活中で妊娠を心待ちにしている友達についての気遣いも見逃さないようにしてください。仲良くしている友達だからこそ、喜んで貰えるくらいの報告をやりたいですよね。

友達が妊娠していたり最近出産した後の場合

妊娠中で周期が自身よりも後の妊婦さんだったらつわりやおりものに関しての答えが簡単です。それから近ごろ出産したママさんに関しては、今でもつわりの辛さも把握しているし、出産した後の心配なことも同時に聞くことができるので非常に助けになります。

この先も悩み事を聞いてもらうチャンスが多くなるので、ササッと報告することが良いでしょう。

子育てしている友達のケース

安定期に入りちょっと余裕が出て来たら、育児中の友達に報告することも悪くはないでしょう。二人三人と何人かの育児を乗り越えている友達だったら、上の子を育てつつも妊婦として生活を送った話を聞け、元気づけられる場合もあることでしょう。

既に育児をこなしている友達の話は実体験談ですから非常に役立ちますし、すごく心強く思うことでしょう。

不妊治療している友達のケース

妊娠の報告において際立って悩むことは不妊治療中の友達に対しての報告になります。このケースでは、友達に気を遣わせないことや、話を手短に終わらせるよう努力する感じにしておきます。

妊娠初期というのは心と身体いずれもへとへとになってしまう時期ですので、可能なら安定期に入ってから報告すると間違いないでしょう。

妊娠報告の体験談

妊娠を報告した時の体験談

先輩母親達というのはどのタイミングで妊娠報告を行ったのでしょうか?体験談をご紹介していきます。

妊娠報告の成功

私も妊活中の友達にいつ話すか悩みましたが、周りから伝わるよりはやっぱり自分からと思い安定期に入った頃に伝えました!

私の場合は、妊娠した事早く伝えたかったけど、◯◯が妊活中って知っててプレッシャーとかストレスとかになってしまったらと思いずっと言えなかったと付け加えました。

でもその友達はすごく喜んでくれて『妊娠菌移してー♡』とも言ってくれました!仲のいい友達だったら祝福してくれるはずです?

妊活中の皆さんの内では、「妊娠は伝染する」というようなジンクスを耳にしたりします。こうやって、友達が喜んでくれるばかりか、幸せを分け与えられるかもしれないと思える関係は、すばらしいですね。

交流の深い友達については、妊活中であるからこそ、直接または電話で報告を行なう方法も存在します。

妊娠報告の失敗

私は1度めの妊娠の時、うれしさのあまりすぐ報告してしまい、結果、流産してしまったのですが、仲の良い友達は自分のことのように落ち込んでしまい失敗したなと思いました。

ありとあらゆる妊娠が、全部出産につながればよいのですが、そう簡単にはならないことが実態なのです。今直ぐに報告したい気持ちは非常に理解できますが、お友達にまで悲しい思いをさせてしまうことになってしまう可能性もあります。

とは言っても、報告しなかったら…こうしたタイミングによって友達関係が変化していく可能性も十分にありますね。

妊娠というのはとても嬉しいことなのです

私は、結婚してから6年くらい子供を生むことが出来ませんでした。一回の流産を体験してからその次の妊娠まで5年程度要すことになりました。

だけどその期間中、私に妊娠報告を下さった友達のことを、非常に喜ばしく思いました。おそらく言いづらかったことだろうと…イメージできるためです。自分が大事であると感じている友達というのは、相手もそう思ってくれているはずです、絶対に直接報告をしてくれました。

どういう友達であっても、自分が大事にしたいと感じている相手だったら、直接報告する方が良いでしょう。どんなに、相手にとって最悪なタイミングの場合でも、絶対とは言えませんが喜んでくれることになります。

もし関係が崩れたりしてしまった場合は所詮そのような関係だったということで割り切りましょう・・。