妊婦さんからすれば冷えというのは大敵と言われますが、岩盤浴やサウナは入っても大丈夫なのでしょうか?本来は岩盤浴は、芯から人体を温かくし、不要な物質を排出したりデトックス効果がある健康に良いとされているものです。

ですが、妊婦さんが岩盤浴を活用しているところはそれほど見たことがないと思います。お腹の赤ちゃんの様子も不安です。妊娠中の岩盤浴やサウナの利用についてのリスクだったり注意事項を紹介していきます。

妊娠中の岩盤浴はできるだけ控えよう


妊娠中というのは体を冷やさないほうが良いので、温かくすることが推奨されています。これに伴って、妊婦さんが岩盤浴だったりサウナへ足を運んでも大丈夫なように感じます。

ところが、妊婦さんに関しては全体の血液の量が増加していて、血管が拡大していることから、脳性貧血(めまいだったり意識が離れていく症状)に見舞われやすいです。

岩盤浴やサウナみたいに蒸し暑い場所に長い時間いたら、体が温まり血管が拡大していくので、気持ちが悪化する確率がとても高くなります。

妊娠中の岩盤浴やサウナに関する考え方は医師によってバラバラで、ハッキリと禁止されているものじゃございませんが、かかりつけの医師に相談するほうが良いでしょう。短時間だったら、妊婦さんだったとしても岩盤浴に入っても大丈夫という医師も存在します。

妊婦さんの岩盤浴やサウナの利用に関しては、自分の判断で決めないといけないところが大きいです。何はともあれ、妊婦さんが岩盤浴に足を運ぶことによって、次の様なリスクや注意事項がある事を前もって認識しておくことが大事になります。

妊娠中に岩盤浴に入るリスクや注意事項とは

脱水症状

岩盤浴というのはたっぷりと汗が出てきます。通常であれば、発汗することによってデトックス効果が見られることによって人気があります。

ですが、妊婦さんからすれば脱水症状というのはとても危険になります。必要以上に汗を流す行為は避けた方が良いですね。岩盤浴やサウナの他に、長風呂だったり温泉もお気を付けください。

汗を流す機会があればしっかりと喉が渇く前にこまめに水分補給することを心がけてください。

脳性貧血

妊婦さんのケースでは、岩盤浴やサウナに入ると、めまいが生じたり、すーっと意識が遠のくこと引き起こることがあります。

これに関してはシンプルにのぼせた訳ではございません。妊婦さんというのは体が温まって血管が拡大することによって脳性貧血が引き起こることがございます。脳性貧血は妊婦さんご自身やお腹の赤ちゃん両方にリスクがあります。

転倒するかもしれない

岩盤浴でめまいが生じてしまったケースでは、足元がおぼつかなくなって転倒してしまうことも考えられます。ただでさえ、岩盤浴やサウナや、温泉に関しては、床面が滑りやすくなっております。

妊娠中に関してはお腹が重たく、身体のバランスが不安定になりやすくなっていることから、転倒に結び付く可能性が高いです。転倒してしまうと、流産のリスクや、頭を強打してしまうリスクがあります。

温度が高いと細菌が繁殖しやすい

岩盤浴の衛生状態はお店毎に異なってきますが、色々な人が利用する公共施設になります。営業時間内に関しては清掃しないで、営業が済んだら清掃スタートする岩盤浴もたくさんあります。

岩盤浴については温度と湿度が高くなっているので、細菌が増殖しやすいだけに限らず、妊婦さんに関しては妊娠する前に比べて免疫力が低下してますので気を付ける必要があります。

放射線のリスクがある

岩盤浴の岩石のタイプにも左右されますが、ラジウムなどを含んだ微量の放射線が放出していることも考えられます。

人体には危険がないと考えられているのですが、お腹の赤ちゃんに対する影響に関しては、すこしでも心配やリスクを減らしていきたいですよね。

赤ちゃんの神経発達に影響が

岩盤浴の温度に関しては、ほとんどの場合40から55℃となっています。妊婦さんがじかにお腹を高温で温かくすると、赤ちゃんの神経発達の妨害をしてしまう可能性があると言われています。

妊婦さんがカイロを利用してはダメとなっているのもこういった理由です。同じ様に、岩盤浴の中でお腹をじかに温めないよう気をつけたほうが心配ありません。

岩盤浴を利用するメリットとは


岩盤浴で生じるデトックス効果は色んなものがございます。まだ知らないママさんのことを考えて、岩盤浴で生じるデトックス効果についてご紹介してみます。

汗を流して老廃物を外へ流す

岩盤浴に備わっている、石で出来たベッドみたいなところに寝転がっているのみで、代謝活動がどんどん上昇していく効果が期待できます。

人体を芯から温かくしてもらえるので、今まで滞っていた血の流れなどがちゃんと促進され、新陳代謝がよくなります。

この効果により身体の中に溜まっていた老廃物が汗と一緒に外に出されることにより、すごくすっきりした感じを体験することが可能なワケです。

加えて、お肌の表面なんかについている古い角質や、垢等も同時に流れ落ちることから、毛穴の汚れが解消され、非常にサッパリとしていきます。

赤外線によって免疫力の向上

岩盤浴というのは赤外線を利用しているため、先ほどの通り血の巡りが円滑になっていきます。それから赤外線の効果によって免疫力が向上するというような利点も存在します。

免疫力が向上することによって、色んな病気なんかに負けない体づくりを行なうことが可能なことから、こうした目的があって岩盤浴をしている人もおります。

お肌がきれいになる

毛穴の汚れがきちんと解消されることから、岩盤浴を行なうだけによりお肌がきれいになっていくのです。

美肌効果を手に入れたいと感じている有名人の皆さんも、岩盤浴を行なうことが周知されていて、お肌のいろんなトラブルなんかが改善していく効果も期待できます。

便秘が解消される

体が芯から温かくなり、血の流れが活性化されることにより便秘の改善効果も期待できます。

頑固な便秘については内臓が冷えちゃっていることも引き金となっていますから、岩盤浴によって体を温めれば無理なく便秘解消効果を獲得出来ます。

妊娠中におすすめのデトックス効果を得る効果的な方法


岩盤浴などを我慢しないといけない妊娠中のママさんにおすすめのデトックス方法をご紹介していきます。

うまく活かしていくことによって十分にデトックス効果が実現して、精神的にもシュッとした生活を送れることになります。デトックスの方法に関しては岩盤浴以外にもたくさんあります。

食べ物で老廃物を外へ

デトックス効果がある食べ物を摂り入れることが一番最適な方法となっています。

とりわけ妊娠中期に関しては栄養のバランスを心がけていかなないと駄目なので、ハイカロリーの食べ物を控えて、しかも老廃物を排出してもらえる効果がある食べ物を率先して食べていくようにしましょう。

ネギ類に入っているアリシンといった成分、そしてひじきや魚介類なんかに入っているセレンといった成分などがちょうどいいと思います。

加えてこれだけではなく腸内環境を正常化し悪玉菌を少なくすると言われているデトックスに効き目があるのは乳酸菌が存在します。

身体に悪いものは食べない

人工添加物といった身体に悪いものを体内に摂り入れていてはどれだけ身体の中から老廃物を排出したとしてもなんの意味もないことになってしまいます。

何気なく食べている物、飲み物にもいろいろな有害物質は含まれております。とりわけ水銀が多く含まれているとされるマグロなどの大きな魚貝類は避ける方が良いでしょう。

こういうふうに体内に摂り入れるものに気をつけるだけで体内はきれいになっていきます。岩盤浴などで老廃物を流しきっても大量に有害物質を体内に入れては負のスパイラルになります。

外で散歩して汗を流す

天候が良好の日については周辺の散歩などを行って、少しずつ汗を流すということもデトックスに結びつきます。

絶対に岩盤浴みたいに、大量の汗を流さないと駄目ということはありません。じわじわと汗が出るのみでもデトックス効果を手にできることから、お腹が張らないくらいにお散歩を行ってみてはどうでしょうか。

加えて、散歩以外にも身体の中の代謝を増加させるためマタニティヨガを行ったり、マタニティスイミングなんかをしてみるのもデトックスとして効果を発揮してくれるでしょう。

デトックスウォーターを飲んでみる

カロリーがあまりなく、その上不要物質などを摂り入れることが無いデトックスウォーターを自らが作り、飲むといったやり方もおすすめと言えます。

デトックスウォーターに関しては安全性のハイレベルなミネラルウォーター等に、適度な大きさに切った果物を入れるのみになります。

お砂糖などをプラスする必要がなく、肥満のリスクもございません。それから、果物に含まれてあるビタミン類、そしてほかにも多くの栄養を摂り入れることが可能なので、非常に良いでしょう。

便秘の改善効果もあって、しかもビタミン類の影響で美肌効果も確立されています。

デトックスウォーターに使う果物はどういう物でも問題ないのですが、皮のところには農薬などがついているリスクがあるので、しっかりと洗浄した果物を使った方がいいです。

しかしながら不安なケースでは、皮をむいた果物を使っても問題ありません。

どんな時であってもこまめな水分補給として役に立つこと間違いなしです。

妊娠中に岩盤浴に行きたいならリスクを把握してから行こう

妊娠してから出産するまで、だいたい10ヶ月位です。その期間中妊婦さんというのは制限されることがたくさんあって、ストレスを溜め込んでしまうことだってあります。岩盤浴やサウナに行ってすっきりしたい気持ちに襲われることもあり得ます。

ですが、必要以上に身体を温かくしたり汗を流すっていうのは、妊婦さんと赤ちゃんに悪い影響が生じてしまうことも考えられます。岩盤浴についてはリスクを理解した場合に、自分の判断で利用することが重要になります。

気に掛かっているケースでは、かかりつけの医師に相談しつつ、注意事項を守って岩盤浴を利用することを意識しましょう。