妊娠初期はつわりに加えて、たくさんの体調の変化で苦悩していることだと考えられます。当然個人差が見られますので、まるっきり変化がないといった妊婦さんもおります。

ですが多数の妊婦さんはいくらかの身体の変化で悩んでいる、あるいはビックリすることになってきます。こうした妊娠中の変化の中の一つに抜け毛が存在します。

女性からすれば髪の毛はかなり大事なものですから、妊娠中に生じる身体の変化といえども、どんどん大事な髪が抜け落ちてしまっては大きなストレスが生じることが考えられます。

加えて、そのまま毛がなくなるかもしれないとか、とても心配してしまう妊婦さんもいるのではないでしょうか。

ここでは妊娠中の抜け毛の対策方法に関して詳しくご紹介していきます。

妊娠中に抜け毛が増加する原因


妊娠中に抜け毛が増加することに関しては珍しい例じゃありません。たくさんの妊婦さんが体感する身体の変化の1つなんです。

主に身体の中でホルモンバランスが変化することにが原因になります。

エストロゲンが減ってしまう

女性ホルモンで良く知られているエストロゲンというのは、髪の毛を魅力的にキープするよう作用しております。

髪の毛については毛周期とされているサイクルがあって、新たなる髪の毛が生え始めてからそのあと入れ替わるまでのサイクルが人それぞれ確立されています。

ですが、妊娠したら妊婦さんの身体の中のエストロゲンの分泌量がダウンしてしまいますから、このような毛周期のサイクルも正常に働かなくなってしまいます。

エストロゲンというのは、女性らしさなどを保つよう常々分泌していますが、妊婦さんについてはエストロゲンの分泌量をカットし、プロゲステロンという名の女性ホルモンの分泌量が増加することになります。

これに伴って、女性らしさをキープする時に用いるエストロゲンが少なくなることによって抜け毛が増加してしまう、しかも体毛が濃くなるというような状態で苦悩している妊婦さんも見られます。

プロゲステロンの増加

妊娠中にエストロゲンの分泌量が少なくなるのは、プロゲステロンの分泌量が増えると同時に、子宮の収縮などを抑制する効果を発揮してくれます。

妊娠初期の時に子宮の収縮が発生してしまったら、流産になってしまう可能性が想定されます。こうした危険性を妊婦さんの身体は自ら引き下げるよう、エストロゲンの分泌量を引き下げ、プロゲステロンの分泌量を増加させるわけです。

こうしたホルモンバランスの関係で抜け毛が増加することがダントツに大きな原因になります。かと言って、これ以外ににも、生活習慣一つで妊娠中の抜け毛が増加してしまう原因が存在するので、気をつけながら日々を送っていくことが求められます。

妊娠中の抜け毛のいろんな原因


ホルモンバランスが原因の変化だけに限らず、これ以外にも妊娠中にはつわりや高温期が継続していくといった、いろんな変化が生じます。こうしたたくさんの変化が抜け毛の原因に結びついてしまうことになります。

つわりの影響で栄養バランスの悪化

妊娠中のは、つわりで苦悩している場合が少なくありません。つわりがスタートすると、想像通りに食べ物を食べることが出来ないし、食欲が全然わいてこないため、栄養バランスが悪化してしまうことが考えられます。

そして、栄養バランスが偏ること以外に、ただ単に栄養不足になってしまうこともありえますし、こういった影響から抜け毛が増加してしまいがちです。

健全な髪の毛を保っていくことを望むなら、なんといっても栄養バランスも重要になrます。特に妊娠初期の妊婦さんというのは赤ちゃんにかなりの栄養を送り込むことになることから、妊婦さんの身体の中の栄養が足りなくなってしまいます。

そのような場合の中、より一層つわりが原因となって食べる量が減少したり、食べるものが偏ってしまったら、栄養バランスが乱れるのは普通だといえるでしょう。

ストレスで代謝の悪化

つわりに加えて、出産に対する不安などを考えることが原因で、多くのストレスを蓄えてしまうと思われます。

妊婦さんは妊娠したことをご家族等に伝えることが大半ですが、これからもストレスが溜まってしまうこともあります。

妊娠したことを伝えたことが原因で、とんでもなく細い注意点なんかを日々言われてしまう場合もあれば、勤め先でも妊娠中だということを伝えたことで、風当たりが冷たくなったり、その上妊娠している事実を伝えたというのにハードな仕事を強いられるといった部分から、ストレスに襲われることだってあります。

ストレスというのは身体全体の代謝活動を引き下げてしまうので、毛周期が悪化してしまう大きな理由になります。ストレスについても、やはり妊娠中に起こりうる抜け毛の原因となってしまいます。

シャンプーが適当になる

妊娠中にはいろいろな体調の変化が見られますので、日々ゆったりとお風呂時間をくつろぎつつ生活することも少なくなります。気持ちが悪かったりしたら、素早くシャワーのみという場合もあることでしょう。

そうした中シャンプーが手抜きになる妊婦さんもたくさんいます。シャンプーが適当になってしまうと頭皮は汚れた状態なので、このケースでも毛周期のサイクルが乱されてしまうわけです。

頭皮の毛穴が目詰まりしてしまって、汚れが蓄えられることによって健全な髪の毛が生えづらい、あるいはどんどん抜けてしまうという現象が生じます。

シャンプーが肌に合わなくなった

妊娠中にはホルモンバランスの急速な変化が付きまといます。このことよりお肌の状態も変わってしまうこともあります。

頭皮に関しては顔のお肌と一緒でやさしく扱わないといけません。ですが気を付けないで、妊娠前と同じ様にシャンプーとかコンディショナーなどを利用している内に、妊娠中のお肌の変化によって、シャンプーが合わなくなってしまうことも見受けられます。

こんな時に刺激の強いシャンプーとかコンディショナーなどを継続使用すると、頭皮は炎症を招いてしまって傷を負わされるので、抜け毛の原因になってしまいます。

睡眠不足

つわりに加えて、それだけでなく体調不良などによって睡眠不足に見舞われてしまうケースがあります。

妊娠中の睡眠不足というのはストレスと関連性がありますが、睡眠不足は髪の毛とかお肌が綺麗に育つための成長ホルモンの分泌を妨害してしまうわけです。

その上、かなりの体内機能が衰えてしまいますので、代謝活動が低下して抜け毛の原因に結びついてしまうことになります。

妊娠中の抜け毛の対策方法


妊娠中に起こりうる抜け毛の原因はホルモンバランスの変化だけに限らず、いくつも存在します。

こういった妊娠中の抜け毛を抑止していきたいなら、どんな風な生活を過ごすのがベストなのでしょうか。

十分な睡眠時間の確保

一番初めは睡眠を意識していくことが大切なのです。十分に睡眠が取れておかなければストレスの原因にもなってしまって、代謝活動の悪化にもなると説明しました。

特に、健康的な髪の毛を育てるための成長ホルモンは夜の10時から夜中の2時頃までをピークに分泌されるといわれています。

できる範囲で決めた時間内には深い眠りにつくように意識して、そればかりか昼の間で眠たくなった場合はためらわずお昼寝を取り入れてみましょう。

ちょっとでも身体が休まる時間を作ることにより代謝サイクルの悪化やストレスの蓄積などを抑制します。

シャンプーの成分の確認

お肌の状態が変化してしまうことが原因で、シャンプーが合わなくなるという状況に変化することもあるのです。

これに伴って、妊娠中に抜け毛が気になったらシャンプーの成分を改めてみるのも必要不可欠です。

人工的な成分としまして洗浄成分とか保存料や、あとは香料などが入っているシャンプーやコンディショナーを利用していたら頭皮に対するダメージが大きくなり、より一層抜け毛が増加してしまうこともあり得ます。

なるべく人工的な成分じゃなくって、天然成分などを使用したシャンプーとかコンディショナーを利用することによって、抜け毛の防止にもなります。

使用を控えたほうが良いシャンプー

    1. 硫酸系の洗浄成分を配合している
    2. シリコン・合成香料などの添加物を配合している

上記に合致するシャンプーに関しては、刺激になるリスクがあることから、使用しないほうが良いでしょう。

硫酸系の洗浄成分というのは、洗う力が強力なため、敏感肌とか乾燥肌の妊婦さんにおいては使用しないように注意してください。

それから、シリコンや合成香料といった添加物については絶対に悪影響をもたらすわけじゃないですが、一部の人には頭皮に刺激がもたらされることも考えられます。

刺激が引き起こされる成分に関しては、可能な限り使わないほうが自分のためでしょう。

妊娠中や出産後敏感になった頭皮に最適なシャンプー

ジョンソン すやすやタイム ベビー全身シャンプー 泡タイプ 400mL
ジョンソン・エンド・ジョンソン (2009-03-23)
売り上げランキング: 1,269

水と近い低刺激なシャンプーになります。子どもが肌が弱くて肌トラブルに悩まされていてこの商品を使ったら湿疹がほとんどなくなったという声もあります。

頭を洗われる時に泣いていた赤ちゃんもこのシャンプーを使うようにしてから目に染みなくなり泣かなくなったりもしたようです。

弱酸性・低刺激・無着色で目にしみにくい泡シャンプーです。整髪料を付けたりしていなかったら大人でも十分に使用可能で、香りもとてもいい感じです。

髪を洗った後の香りもきつすぎないで、次の日汗をかいても臭わないといった声もあります。

いずれのシャンプーも子供には合わなく肌が荒れてしまったという声も少なからず存在しています。すべての人に対して相性の良いシャンプーはございませんので肌トラブルが起きたら別のシャンプーを試してください。

頭皮のお手入れ

使用するシャンプーとかコンディショナーが無添加の場合でも、頭皮のお手入れが適正に行えておかないと抜け毛はどんどん増加してしまうのです。頭皮のお手入れといってもそんなに難しいものじゃありません。

ちょっと余裕があるときに頭皮をマッサージしてみたり、うるおい感を付与するためにお肌にお世話になっている化粧水などを頭皮にまでつけてあげるといいでしょう。

ですが、頭皮がデリケートになっているケースもあることから、保存料のアルコール成分などが一緒になっていない化粧水を使用しましょう。

今では頭皮ケア専門の商品も売られているので、こうしたものに頼っていくことも効果的な方法になります。

ビタミンB6を摂取する

日頃の食事の中にできる限りビタミンB6の成分を組み込んでいくことも望ましいです。

ビタミンB6というのは、髪の毛に加えてお肌を綺麗にキープするために働いてもらえます。

髪の毛については、コラーゲンやタンパク質といった成分で形成されているので、このような成分の作用を活発にする後があるビタミンB6を取り入れることによって抜け毛を抑止することが可能になります。

ビタミンB6がたくさん入っている食べ物に関しては、とうがらし、こめ、にんにく、パセリ、ピスタチオ、こんにゃく、まぐろ、 バナナ、じゃがいも、抹茶、ぶた、かつお、青汁、黒砂糖、 すいか、いわし、さば、若鶏肉、トマト、赤パプリカ、等が挙げられます。

刺激の強い食べ物もあるので食べ過ぎないように注意しましょう。

ストレスを解消しよう

ストレスの蓄積については抜け毛へと結びついてしまう可能性が大きくなってしまいます。これに伴ってストレス解消する時間をいい感じに作り上げていきましょう。

少しずつお昼寝を行う時間、そして一人でストレス解消を期待しお買い物にお出かけをする時間などを作ることによってストレスの蓄積にブレーキをかけることが可能になります。

妊娠中の抜け毛はいつまで持続する?


妊娠中の抜け毛に関しては前述したようなポイントを活用することによって食い止めることが実現します。かと言って、妊娠中の抜け毛はいつまで続くんだろうかと心配になってしまう妊婦さんが多いことでしょう。

妊娠中の抜け毛に関しては、生活習慣や身体の中の変化一つで少しずつ落ち着いていくはずです。

ですがこの状況でもやっぱり人によって差があるので、一週間ほどで抜け毛が目立たなくなる妊婦さんもいるし、妊娠中期から後期でも抜け毛が継続し、ホントに禿げてしまうかと感じた妊婦さんも存在します。

決して何日で抜け毛が止まると断言がすることが出来ません。できる限りの対策を行いつつ予防を試していくことによって、素早くの効き目が感じ取れるのです。

ロングヘアは抜け毛が余計に目立つ

髪型は妊婦さん毎にバラバラですが、その中でもロングヘアの妊婦さんは抜け毛が気に掛かってしまうことがよく見られます。

ショートヘアとは異なりロングヘアに関してはやはり一本の長さが相当違いますので、数本抜けただけでより多く毛が抜けてしまった様に捉えてしまいます。

これに関しては精神的な問題なのですが、美容師さんだってリアルに共通した考えがあって、長さが精神的に付与する影響は小さくないことがうなづけます。

とにかく抜け毛の量が不安なのであればスパっとロングヘアからショートヘアなどに変えることも一つの対策になることでしょう。

妊娠中は抜け毛を気にしすぎたら駄目

妊娠中に抜け毛が増加してしまうのは仕方ないと考えていたとしても、ショックを受けてしまいます。

ですが、抜け毛が心配になったからといって、ものすごく気にしてしまうととどんどんストレスが溜まっていき、抜け毛が悪化してしまうことも考えられます。

これに伴って妊娠中に抜け毛が増加することは当たり前というふうに割り切って、あまり考えすぎないように心がけましょう。

その中でたくさんの対策を行っていくことによって、妊娠中の抜け毛を抑止しやすくなっていくのです。

妊娠中の抜け毛はいろいろ対策すれば減らせる

頭皮のお手入れだけではなく、シャンプーの成分再確認などこまめな対策によって抜け毛を阻止することが可能となります。

間違いなく栄養バランスも重要になりますが、無理をしないで可能なことから対策を取り組むことをおすすめします。

日々今日は何本抜けたと心配していたら、それのみでもメンタル的なダメージはかなり大きくなってしまうので、気にしないことを意識してください。

更につわりによってしんどい時期でもあることから、やっぱり力を入れ過ぎないことが重要というわけです。

妊娠中の抜け毛を防止していくための対策は困難なものじゃありませんので、ちょっとずつ取り入れていくことが重要です。そして、健康的な髪の毛に良いと考えられている海草類等もおすすめの食材になります。