妊娠中にカラーやパーマを行なうと赤ちゃんに影響を及ぼすかもと気にされている妊婦さんもいるかと思います。医師や友人からそういった事を耳にしたことのある妊婦さんもいるかも知れませんが実際のところどう思われますか?

妊娠中に美容院に足を運ぶことによって受ける影響、それにおすすめのヘアスタイルにはどういったものがあるのかご紹介していきます。

妊娠中に美容院に行ったら赤ちゃんに影響はある?


妊娠期間というのは約10ヶ月と長めですので、途中で必ず行きたくなるのが美容院だと思います。

特に妊娠前にカラーリングとかパーマをかけていた妊婦さんなら一層行きたくなるでしょう。しかし、「ヘアカラー液とかパーマ液がお腹の赤ちゃんに支障があるかも」と不安に思う声もよく聞きます。

いくらカラーリングやパーマをせずとも案外時間がとられてしまうのが美容院になります。ここで、妊娠中でも気楽に美容院に行くことを望むならどういうことに注意しておけば良いと思いますか?

妊娠中に美容院に行く際の注意点

妊娠中に髪を切ること自体は何一つ問題はないですが、人それぞれに美容院の特徴的な臭いによって調子が悪くなることも見受けられます。

私や周りのママさんの経験から考えると、前もって次に挙げることに注意することが必要になります。

  • 寝不足とか僅かでも体調が良いとは言えない日は止める
  • 妊娠している事を美容師に知らせる
  • たまに態勢を変えさせていただく
  • お手洗いを我慢しないようにする

美容院というのは途中で待機させられたり、かなり時間が必要になったりすることがございます。無理しないで身体の調子が良い日に行きましょう。

前もって妊娠中していることを美容師さんに知らせておくことで気に掛けていただけることも考えられます。

ひたすらに同じ姿勢だったら苦しくなったり、トイレに行きたくなってしまったりすことになるケースがあります。そういった時は我慢することなく美容師さんに話したほうが良いでしょう。

妊娠中のヘアカラーやパーマは大丈夫?


妊娠中にヘアカラーをどうすべきか、パーマはやめておいたほうが良いか、と困ったことはありませんか?

妊娠中の美容院に関しては止めたほうがいいといった声も見られますが、胎児に支障が出るかどうかは医学的に確認されておりません。

ただし、お肌が敏感になっていたら、これまで普通に使用していた毛染め液とかパーマ液で荒れてしまう他、臭いで気持ちが悪くなったりしてしまう可能性があります。

いつもの生活で妊娠前よりも臭いに敏感になったケースでは、避けた方が安心でしょう。

医学的に直ちに影響があるとはされていないですが、
市販品には妊娠中は使うなと注意書きがあるはず

飲酒喫煙と同じで、何があっても自己責任でやるならなんの問題も無いです
ただし美容院によっては妊婦にはカラーしないという方針のお店もあります
ただ初期だと見た目ではわからないので、バレなきゃOKの精神でやるならそれも良いのでは

妊娠中のへアルタイルは何がおすすめ?

妊娠中に美容院に足を運ぶなら、出産した後のことも考慮した髪形にするほうが良いです。どういう髪型だと手間がかからないかを、色々なママたちの意見をベースにご紹介していきます。

ショートヘア

シャンプーやリンスが容易に可能で、乾かすことだって時間がとられません。放置しているとボサボサになりやすくなりますが、そこそこスタイリングも行いやすいです。

ボブヘア

ショートと一緒で手入れが簡単な長さになります。出産した後は育児にのめり込んでご自身の髪に手を付けれない妊婦さんがほとんどなので、短めにしておくことがちょうどいいです。

セミロングヘア

ロングよりかは手間もかからないし、まとまりやすい髪形になります。シュシュ等のヘアアクセサリーを利用すれば手間なく華やかさを表現できます。

妊娠中の美容院で大変なことは?

実際に妊娠中、美容院に足を運んでカラーリングなどをして貰った妊婦さんたちの体験談をご紹介していきます。

シャンプー台がきつかった


「カラーやパーマに関してはお肌が敏感になってるケースもあるので気を付けたほうがいいと耳にしました。

スパは問題ないと思います。

ですが、私は妊娠9ヶ月位でカラーとカットに行きましたが、シャンプーするときに椅子が倒れて行くときがきつかったです…完全水平に寝る種類だったからです。

スパともなればシャンプーとは違ってもっと長時間シャンプー台の上になるので…

そこがちょっと心配になりました。」

シャンプー台が水平となっているのが大変だったという意見があります。産前最後の気分転換としまして「ヘッドスパ」も魅惑的ですが、長時間仰向けの状態がキツイケースではやめておいたほうが良いでしょう。

想像以上に疲れて寝込んだ

「個人差はあると思うのですが、妊娠五ヶ月くらいに、髪の毛を染めに足を運んだら、くたびれてしばらくの間、寝込みました。

カットだけなら問題ないと感じますが、切迫もあったみたいですので、医師に相談してから美容院に行くほうが安心でしょう。」

かわらない体勢で座っていることに疲れ切って寝込んでしまったという意見も見受けられます。

身体の具合で不安があるのなら、美容院に行っても大丈夫なのか、前もってかかりつけ医に相談をしてから決断した方がよいと思います。おしゃれも大事ですが、身体の調子を一番に考えるべきです。

短時間なら問題なかった

「私もロングでしたが、38週あたりに軽く結べる程度までザックリ切りに足を運びました💡

厳密に言えばパーマをかけたかったのですが長時間は不安であったことから、シャンプーなしのカットだけで、35分ほどで済みましたが途中でお腹張ったりして疲れました💦

破水した場合の為のバスタオルなど不可欠アイテムを持って、お店の人にも知らせていたら問題ないと思いますよ(*^_^*)」

カットだけだったら1時間以内で済んだという意見もあります。変わらない姿勢で座り続けたり、シャンプー台で仰向けになったりしたらお腹に負担が掛かる可能性があります。

美容院に出向くケースでも、とにかく可能な限り時間をかけず済ますことがよさそうです。

髪が長いと大変

「とにかく安定期に足を運ぶことがなによりも間違いありませんよ(^ω^)
私は一人目の妊娠中に初期、中期、後期に美容院に足を運びましたが後期は本当にお腹が重くて長時間座っていると腰が痛くなってきました。

髪も腰辺りまであって短くすることが嫌で長いまま出産したのですが長い髪は心の底から邪魔でした、、。髪の色も明るい場合はプリンが際立つしこまめに美容院に行かないといけなかったので現在は暗くしました(^ω^)

それほどプリンが目に付かないので美容院に出掛ける頻度も減少しました(^ω^)」

出産した後の髪型に関して「髪が長いと邪魔だった」といった声もあります。

どうにか長くした髪ですが、育児前にはできる範囲で扱いやすい長さにカットしておけば、後になって楽になります。

加えて、赤ちゃんが生まれると思い立った時に美容院には行けなくなります。髪が長くなってきて地毛との色に差が大きくなるとと目立つことから、カラーは出来る限り暗めにしておくことがおすすめです。

妊娠中の美容院は体調の良い日に行きましょう

妊娠中であってもおしゃれはしたいし、リフレッシュも求められます。

ですが、妊娠中というのは女性にとって身体の変化が激しい時期です。これまでは気になることはなかった美容院の臭いだったり薬剤に反応してしまうケースもあります。

くれぐれも無茶をすることなく、身体の調子を先に考えることを意識してください。